様々なAGA治療法を知ろう│マル秘薄毛対策

各病院での治療

女性

最近はAGAという言葉の知名度も上がってきたことから、薄毛治療を行なう病院も増えてきました。薄毛治療を本格的に行ないたいという場合は、まずは薄毛治療法にどのようなものがあるのか知ることが大切です。まず、多くの病院で行われている治療として有名なものが投薬治療です。特にAGAと呼ばれる男性型脱毛症の人にとって、投薬治療は非常に効果的です。男性型脱毛症の原因は、男性ホルモンです。男性ホルモンの中には、髪の成長を阻害する成分に変化するものがあり、その成分があることで髪の毛が育たずに抜け落ちてしまいます。投薬治療は、男性ホルモンの抑制を行なうことで発毛効果を促すことが出来ます。また、病院によっては投薬治療だけでなく、有効成分が配合されているサプリメントを併用していくこともあります。髪の毛の成長にはタンパク質やビタミン、ミネラルなどが必要になります。これらの成分を十分に配合し、一緒に併用することで身体の中から育毛を行なうことが可能です。

薄毛治療の一環として、育毛剤を使うことも非常に有効です。頭皮に直接塗布するものの場合、血行促進が主な目的となっていることも多いです。薄毛の原因の一つに、頭皮の血行が良くないということがあります。喫煙や栄養の偏り等で血行不良になることで、頭皮に栄養が行き届かなくなり自然と髪の毛が抜け落ちてしまいます。血行促進を行なうことは、育毛にとって必要不可欠なものです。なお、血行促進だけでなく毛根に栄養を届ける育毛時も多く出てきました。薄毛治療として育毛剤を使用する場合、清潔な頭皮に行なうことが重要です。頭皮に皮脂が詰まっているような状態だと、せっかくの有効成分も効果が半減してしまします。